人との距離感

こんばんは、Sanpaです。

最近考えてしまうのが、人との距離感について。

私は距離の取り方がわからず、極端に近いか壁を作るかをしてしまいます。

どこかに安心感を覚えた人には何かの栓が外れたかのように、

なんでも話してしまい無意識のうちに距離を縮めていっている気がします。

逆にそれ以外の人は、嫌い・苦手でなくても距離をかなりとってしまい、壁を作ってしまいます。

現に知人からも壁を作ってると言われることがよくあります。そのつもりは全くないのですが…

ここで厄介なのが、自分から距離を縮めていったのに、急に距離をとってしまうことがあります。

理由として考えられるのが、

近すぎる、知りすぎる、会いすぎると依存してしまうと考えるので、

その「依存」が起きないように予防(?)するため、自ら距離をとるという行動を起こしています。

(依存する現象は今のところ起きてはいません。)

なので、結果的には家族を除いたほとんどの人にかなりの距離をとってしまっています。

そんな深く考えない方が、人脈を広げたりできるんだと思うんですが、

恐らく傷つきたくないという

自分を守るための行動をしてしまっているのだと思います。

程よい距離感ってなんなんでしょう。難しいですね。

ぜひシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
もくじ