初めて本を読んで笑った

こんにちは、今日はやっと冬らしい気温になったなと思うくらい寒いです。

最近、図書館で、

岡田悠さんの『10年間飲みかけの午後の紅茶に別れを告げたい』

を借りて読み進めています。

表紙と刺激的な題名に惹かれ借りました。

岡田悠さんのことは、存じ上げなかったのですが、この作品を読んで

どっぷり。ハマりました。

内容について話したいのですが、著作権の関係もあるので省略します。

岡田悠さんの言葉の使い方と独特な観点が好みでした。

短編のエッセイなのですが、

個人的に2作品目の話が、大好きです。何度その話を読んだことか。

本を読んで泣いたり笑ったりすることは今までなかったのですが、

この2作品目は、笑ってしまうくらいに私にとっては面白かったです。

ぜひ、誰かに読んでほしい。そして、感性が合う人とは話したいなと思いました。

ほかにも2冊本を出版されているので、そちらも手に取って味わいたいと思います。

ちなみに、「note」「Twitter」もされているので、そちらも覗きにいきます。

当分の楽しみが出来ました。

ぜひシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
もくじ