考えないために本を読む

こんばんは、Sanpaです。

私は休みの日になると、本屋か図書館に必ず行って

5冊以上本を持ち帰ります。

一度にたくさん借りても(買っても)すぐに読めるものではないのに、

なぜこんなに借りてしまうのか、ふと考えてしまいました。

一つは、自分の頭の中でぐるぐるしている余計な思考を

かき消すために読んでいるような気がします。

本を読んでいるとその文章を理解するために頭を使うので、

自分の思考はなくなります(読んでいる最中は)。

その快感を求めて、毎回の休みに大量の本を読んでいるような気がします。

今日も借りた本と買った本と合わせると10冊手元にあります。

そして、どの本も自己啓発本ばかり。読んでも実行に移してはいません。

考えだけ取り込んでいるような感じです。

行動に移すアウトプットが大切なんです。

ですが、自分に足りないものが多すぎて、

それを読んで補っている気分になっているような気もします。

ただ、本の種類関係なく、読んでいる間は自分の思考が消えるので

いい気分転換になっていると思います。

もう4月です。暖かくなってきたので、衣替えもしようと思います。

みなさん、くれぐれも身体には気を付けてくださいね。

ぜひシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
もくじ