MENU

自分に甘くなりやすい/目糞鼻糞を笑う

最近は、ことわざについての本を

よく手に取っています。

その中にあった、

目くそ鼻くそを笑う
【意味】自分にもある欠点なのに、相手のそれと同じ欠点を見て嘲笑あざわらうこと。

これが今の心に響きました。

読んだ本(ことわざの論理/外山 滋比古)に乗っていた例えが腑に落ちました。

人の目くそ鼻くそが汚いと軽蔑するが、
そういう本人の目くそだって決して綺麗ではない  (ことわざの論理 引用)

誰でも自分以外の何かが気になったり不快な感情を抱きます。

その気持ちを抱くのは生理現象なので仕方がないと思いますが、

それを言葉に出すのは、

その言葉を自分に言ってることにもなるなと思いました。

このことわざの文字を借りると、

「相手の目に、目くそがついてて汚い」と言ったとします。

それを言った本人の目に、目くそがついてる場合もありますよね。

ただ言った本人は自分の顔は見れないのでついているかどうかは

相手にしか分かりません。

「目くそがついてて汚い」と言われた相手からすれば、

「いやいや、あなたも付いてますけど」となる場合もあります。

自分の事はわからない、見えない(みえにくい)です。

だからこそ、安易に相手を批判しているとブーメランのように

自分にも批判が返ってきます。

人を批判するくらいなら、

自分と向き合い反省する事に時間を使った方が

自分の成長に繋がるのではないかと思いました。

なので相手の容姿を気にする(こういう容姿が好き/嫌い)くらいなら

自分の納得する清潔感のある容姿に整えていきたいです。

書きたいことが定まってない気もしますが、

読んでくださりありがとうございます。

ぜひシェアしてください!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ