追加ではなく入れ替えを。

はい、またやらかしてしまいました。

同じ過ちを。自分でも理解しているはずの事を。

何度目なのかってくらいこの過ちを繰り返しています。

「新しいものを買ってすぐ手放す」

買うときはすごく欲しいんです、何度も何度も写真やサイトを見て、

これを買ったらこうしたいとか想像が膨らみます。

結局買うまでが楽しいんですよね。手に入るまでが。

手に入ってしまえば欲が満たされて満足する。

そして、使ってないものがそこにあるのが嫌で売ってしまう。

この繰り返しです。

なので、何年も使ってるものはそう多くはありません。

ただ、すべてがそうではなく、

持ち物の中には年単位で使っている、気に入っているものもあります。

それらに共通することが

「毎日使っている(身に着けている)」

「同じ用途で複数個無いもの」

「必要なもの」

です。

私が買っては手放しているものは

「必要」ではなく「欲しい」ものです。

このサイクルを止める方法は「欲しい」ものを買わない事だと気づきました。

ただ、「あれも必要、これも必要」と物を買っていては

結局同じことを繰り返す可能性があるので、

「ひとつの用途にひとつのもの」を原則として、

買う場合は元々持っていたものを入れ替えるという方法をとってみます。

最近だと、お茶碗を新しいものにしたいと思っていたところ、

運よく(?)家族が私の茶碗を落として割ってくれたので、

新しいものと入れ替えました。

こうすると、茶碗はその1個しかないので、その1個を大切に使ってあげられます。

ちなみに、形の残る「物」は手放す可能性があるので、

誕生日など欲しいものを聞かれたときは消え物(食べ物・飲み物や必ず使う消耗品)を

リクエストして、人から頂くものは出来るだけこの過ちを通過しないように予防しています。

ぜひシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
もくじ