2つ先の準備をすると余裕がもてた

おはようございます。

今日は、最近気づいたことを書きたいと思います。

最近、2つ先の準備を意識することで、余裕を持てる事が多いなと感じます。

例えば、

どこかで待ち合わせするは、待ち合わせ時間より2本早い電車に乗ったり、

最寄りからかなり遠い場合は、1時間前に着くようにしたりしています。

(これは高校生からずっとしてます)

待つのは全く苦ではないのですが、相手を待たせてしまうのは自分の中ですごく嫌なので。

最近だと、貯金でも同じようなことをしています。

習い事をしているのですが、その料金を2クール先まで払い切れる分、貯金しています。

習い事だけでなく、欲しいものがあった場合も1回壊れた(使い古した)あと、

もう一回買えるくらいの値段をあらかじめ用意しておくなど・・・

貯金している段階で別のものが欲しくなれば、そちらにシフトチェンジもします。

ちなみに、このブログに関してもしています。

なので、今日は2日後に投稿するブログ記事を考え下書きに残しています。

私が現在している仕事は、1人の人に対して7種類ほどの対応を順番にしていきます。

①の対応をしながら、2個先の③の準備をする。

②の対応に入ったら、④の準備をする。といった感じです(伝わるかな・・・)

そうすると、仮に②の対応が終わる頃に④の準備が間に合わなかったとしても

③で準備する事は出来ます。最悪④でもできます。2回準備をするチャンスがあります。

色々考えて(空回るのですが・・・)、すべての行動に時間がかかってしまうので

こういう小さな予防策が小さな余裕になっています。

ぜひシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
もくじ